京都マラソン2020 | 長村組は総合建設業を通じ、京都から社会の発展に貢献する企業です

075-463-4338(代)
お問い合わせ

お知らせ News

長村組からの様々なお知らせ

京都マラソン2020

2020年03月01日

2月16日に行われた京都マラソンに、長村組から3名が参加しました。
 

 
定員16,000人に対し、毎年定員を超える応募がある人気な大会で、
今年の応募総数は58,582人!マラソン抽選倍率は4.4倍!
マラソンの参加権を勝ち取るのも簡単ではありません。
 
大会当日はあいにくの雨・・・
それに加えて、コロナウイルスの影響で欠場者が2割近くに上りましたが、
たくさんの応援や、ボランティアの方々のサポートもあり、
西京極総合運動公園をスタートし、3名とも無事にゴールである平安神宮まで走り切りました。
 
ゴールした参加者には完走の証として、
メダルとフィニッシャータオルが贈られます。


 

メダルには、京都ならではのデザインが施されています。
今回で第9回目を迎えるということで、
自然災害から守るというご利益があることから、京都国立博物館にある
風神雷神図屏風の風神雷神が乗る雲を数字の“9”に見立てたデザインになっています。
  
メダルリボンには、フィニッシャーテープや過去のメダルリボン9本が見立ててあり
京友禅の柄が京都らしいデザインになっています。




 大会当日までランナーの方々は、本番に向けた練習など、
それぞれが目標に向かって準備されてきたかと思います。
マラソンは自分自身との戦いでもあり体力と持久力が試されるため、入念な練習が大切となります。
そして、自身の体調管理を整えるなど、日々の積み重ねで大事なことがたくさん詰まったスポーツだと感じました。
長村組から参加した3名も仕事が終わって疲れているにも関わらず、
夜遅くまで練習していたことを考えると頭が下がります。
 
また参加されたランナーの皆様、サポートに参加されたボランティアの皆様、
沿道で応援された皆様、悪天候の中、本当にお疲れ様でした。



 
最後に4時間30分で完走した総務部次長です。完走おめでとうございます!
顔出しの許可が得られなかったので、タオルで隠しているのをご了承下さい。