【internship】インターンシップを開催しました! | 長村組は総合建設業を通じ、京都から社会の発展に貢献する企業です

075-463-4338(代)
お問い合わせ

お知らせ News

長村組からの様々なお知らせ

【internship】インターンシップを開催しました!

2020年11月23日

2020年11月4日(水)~2020年11月6日(金)にかけてインターンシップを開催しました。
今回参加してくれたのは、前回に引き続き三重県にある近畿大学工業高等専門学校 都市環境コース(建築系)の4年生1名です。
今回は3日という短い期間でしたが、開催するタイミングが良く、多くのことを経験して頂けたのではないかと自己満足しています。。。
 
1日目は、すでに竣工し引渡しが終了した現場の取扱説明(施設にある設備の取扱い方法を施主様に説明すること)に同行しました。
まずは、現場へ行く前にどういった現場だったのかを図面を基に所長から説明を受けます。

続いて実際に現場へ行き、見学をご快諾いただいた施主様と挨拶させていただき、完成した建物を見て回ります。

建物を見て回るのに必死になりすぎて、いつの間にか取扱説明が始まっているというミスをしてしまいましたが、合流し一緒に説明を受けて回ります。

私たち施工管理の仕事は建物を建てるだけでなく、実際に建物を利用される方がより快適に、そして安全にご利用いただけるように説明を行うなど、様々な業務があることを知ってもらえる良い機会となりました。
 
会社へ戻り施工管理の仕事について座学を受けてもらい1日目終了。
 
2日目は、会社の近くにある現場の朝礼に参加するところからスタートです。

ラジオ体操➡本日の作業・KY確認➡安全装備の確認➡新規入場者教育を受けて、現場概要の説明を受けました。

そしていよいよ施工管理の業務がスタート!
まずは鉄筋のロールマークの確認です。
発注した内容と同じ「メーカー」、「強度」、「径」であるかの確認をしていきます。

次に図面通りの本数・寸法で組まれているかの確認をしていきます。

すべて問題がなければ写真を撮り、次の業務へ移っていきます。

ある程度の現場業務を体験した後、学生から希望があったCADの実習を行いました。
使い方を教わり、ある程度慣れてきたところで担当者から課題が与えられ、黙々と課題に打ち込み完成した課題がこちら。

担当者からは、何ヵ所か改善点の指摘はあったものの、初めてにしては上出来だという評価を受けていました。
 
最終日は、今まで長村組が手掛けた物件を見学して回り、学生から希望のあった設計会社様のオフィスを訪問させて頂きました。

京都らしい町やの綺麗なオフィスで、さらにお客様と直接話をするということで、このインターンシップで一番緊張したと感想を漏らしていました。
そしてこれにて3日間のインターンシップが終了!
 
総括では、担当者から教えてもらった内容と、働くうえでの気持ちの作り方を自分の言葉でしっかり説明し、これからの就職活動に生かしていきますと力強く宣言していました。

長村組では、可能な限り学生の希望に沿った内容のインターンシップが行えるよう今後も個別に実施してまいります。興味のある学生さんは、遠慮なくご連絡ください。
 
連絡先
株式会社 長村組
担当 峯嶋
電話 075-463-4338
メール mineshima@osamura.co.jp
インターンシップ申込フォームhttps://forms.gle/oFfKgjLvLxgYRbPh6